Mihokoブログ

母からの家庭菜園便、届きました

おはようございます!
海や大地と家族をつなぐレシピ・100%天然素材家庭料理実践家®の髙窪美穂子です😊

お天気が少しは回復してくれるといいなぁと、日々思いつつ過ごしています。
太陽がないと、本当に困るなぁと今更ながら・・・。

さてさて、ここのところ少しは時間の余裕があるはず、
だったのに、日々、なんだかあっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
落ち着いて考えることがなかなかできないのが、ちょっと困りものです・・・😅

さて、お天気はともかくとして、暦の上では夏真っ盛り。
実家の母から、小さな庭で育てている家庭菜園の野菜が届きました。

母が他界した父とともに、現在の隠居所に引っ越して、もう20数年が経ちました。
植物や野菜を育てるのが元々好きで、引っ越した当時から、80歳になる直前まで近所の大きな畑を借りて家庭菜園をずっとしていた母。

借りていた畑には、水道や用水路もなかったので、畑に大きな桶を置いて雨水を溜めたり、雨が降らないと2リットルのペットボトルに家で水を入れ、何十本も自転車で畑まで運んだり・・・。
それが危なくて、80歳になる直前でもう止めてちょうだい、と話をして止めはしたもののやっぱり好きなことなので、今は夏になると庭がジャングルに😅

85歳の今も、毎年、涼をとるためにきゅうりとゴーヤのグリーンカーテンを窓辺に作り、プランターでなすやトマトを育て、ハーブを育て、花を植え・・・、とやっています。

私たちに送るのも楽しみの一つなのだと言って、たくさんの野菜を送ってきてくれました。
もちろん、無農薬、有機用土で育てた野菜たち。

几帳面な母は、いつとったものかを書いてきたりします。
それから、先に使って欲しいと思っているのがわかっているので、ちゃんとそこから使います。
昔はいろいろありましたが、年齢を重ね、私自身が大切な家族を持つことができたこと。
父が他界したこともあり、ずいぶん関係も変わり・・・。

さてさて、今回送ってくれた野菜は・・・

トマトがたくさん、なす、きゅうりにリーフ類。
写真は、送られてきた量の一部で、まだまだあります😊
このほかにも、大葉にバジル、ローズマリーなど日常に使うハーブたちも。
とにかく日々、たくさんの野菜を食べる我が家にとって、ありがたい量です。
送られてきた野菜、週末終わりまでで全部食べちゃえるくらい、本当に野菜をよく食べるんです。
野菜が好きすぎます💕

ということで、送られてきた野菜で早速作ったのが・・・


先日、はくいで購入したピーマンが残っていたので、なすとピーマンとを組み合わせて、定番の味噌炒め。
娘のリクエストです😊

そして・・・

我が家の夫が大好きな、こちらのサラダ!
夏の定番なのですが、トマトにきゅうり、玉ねぎにバジル、オリーブ、ケッパーを入れています。
今日はリーフ類もプラスして彩に。大盛り作っちゃったので食べられるか心配だったのですが、家族三人でアッという間に完食してしまいました😅
心配するんじゃなかった。

一人暮らしの母には、毎日のように電話を。
多い時は朝晩、その他メールもよくします。
父が他界した4年前から独居なので、携帯のらくらくフォンを持ってもらい、すぐに連絡が取れるように。
メールを打つ練習もして、今はメールも使えるようになりました。
引っ越してから、様々な人間関係を新しく築き根付いている場所だから、今の暮らしている場所でなるべく元気でずっと過ごせるよう、私たちでできるケアをしつつ、いい距離感で互いが助け合って暮らしていけるようにと思っています。

来週は、母からのリクエストもあり、1年以上ぶりに娘を連れて1泊だけ戻ります。
なんとか時間をひねくりだして、24時間ちょっとだけではあるけれど・・・。
親が元気でいるうちに、後悔がないようにできることをしていければと思っています。

******

ほぼ毎日更新中! : フォローはお気軽に!

髙窪美穂子FB
100%天然素材家庭料理実践家®髙窪美穂子FBページ
髙窪美穂子Instagram

******
髙窪美穂子の著作
2016グルマン世界料理本大賞・Fish部門世界第3位受賞
「ラクチン!お魚クッキング」(旭屋出版)

2014グルマン世界料理本大賞・Single Subject Cookbook 日本代表
「おうちでできる天然おだし料理入門」(PARCO出版)

「塩麹・醤油麹のラク旨レシピ」(成美堂出版)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP