Mihokoブログ

頭で食べる食事、気持ちが食べる食事

こんにちは!
海や大地と家族をつなぐレシピ・100%天然素材家庭料理実践家®の髙窪美穂子です😊

今日はなんとかやっと朝からお天気!
と思って梅干しの土用干しをすることに。


まず小梅から取り出して・・・

大きな梅も😊

ベランダへ持って行って、いざいざ土用干し開始😊

明日以降、当分雨のようなので、
このまま家の中で干して、木曜日のお天気の時に再度干して・・・、と考え中。
たまにはカラッと晴れて欲しいなぁ。

さてさて、夏休みになり、家族で動く事がさらに増える最近。
一人だと自分の食べたい自宅にあるものや、外では食べたいものがなかったら
食べなかったりとできるんですが、
我が家の腹ペコ隊二人は、そういうことが絶対にできない💦

お腹が空いたから、適当に近くのお店に入ろう、入ろうと言われて、
そういう食べ方が嫌いな私と口喧嘩も多くなったりします😅

世間の評価で美味しいものであっても、
自分にとって美味しくないものや、あまり食べたいと思わないもので
お腹を満たすのは本当に嫌いなんです・・・。

でも、あまりに相手がお腹が空いたからもうなんでもいいから食べたいと言われたり
逆に無口になって機嫌が悪くなったりすると、
自分のことよりも家族に合わせる事がどうしても多くなってしまいます。

先日も、フィットネスの帰り道、
行こうと思ったお店の途中にあったお店で、もうここに入ろうと言われて・・・。
いやだ、と言ったのですが、
二人はもうお腹が空いて、ここでいい! って言って聞かず・・・。

仕方なしに入って、食事をしたのですが・・・。
夜は基本的に炭水化物を摂らないことにしている私。
そうなると、単品のおかずを頼むしかなくて、
でも好みのものはあまりなくて、野菜も少なくて。
そんな中で考えて考えて選んで食べても、全く満足せず。

家族の事を見ていても、
お腹が空いたからといって頼んだものの、
お腹を満たすためにただ食べるだけで
満足できなくて、もう一品頼んで今度は頼みすぎ。

頭で考えて選ぶ食事は、理由付けはしているものの、
身体の本当に求めるものや、心の声が反映されていないから、満足感もなくて、
なんだか物足りなくて。
物足りないのが、お腹にまだ入ると頭が勘違いして、
今度は食べすぎになって・・・。
と悪循環に。

そんな事があったあと、昨日のランチタイム。
自宅でこれ食べたいね、あれ食べたいねと身体と心の欲求を家族にも聞きながら
準備した食事は、楽しく食べるからそんな量を食べなくても、
気持ちも満足し、そしてお腹も満たされて・・・。

なんでもいいから、とお腹を満たすだけの食事は、
もちろんそうせざるを得ない時もあっても仕方ないけれど、
そんな事が続くと、心が満ちない事が多くなって、
我が家の家族にとっては、必要以上に食べ過ぎる事も多いのだと
この数日の出来事で改めて感じたのでした。

頭で食べるのではなくて、
心で食べる。

心を満たす、そして身体も満たす食事を感謝していただく。

トップの写真にしたレッスンでお教えしている家庭料理の内容を考える時には
常に考えているのですが、
自分のことになると、まだまだ甘い😅
これじゃぁ、よくないわ。
と家族とも話して、今度からはそういう事、なるべくしないようにしようねと
お願いもできました。

完璧は無理であっても、
常にそういう心を忘れないようにしたいな、と思った最近の出来事でした。

******

ほぼ毎日更新中! : フォローはお気軽に!

髙窪美穂子FB
100%天然素材家庭料理実践家®髙窪美穂子FBページ
髙窪美穂子Instagram

******
髙窪美穂子の著作
2016グルマン世界料理本大賞・Fish部門世界第3位受賞
「ラクチン!お魚クッキング」(旭屋出版)

2014グルマン世界料理本大賞・Single Subject Cookbook 日本代表
「おうちでできる天然おだし料理入門」(PARCO出版)

「塩麹・醤油麹のラク旨レシピ」(成美堂出版)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP