Mihokoブログ

おいしいって笑ってくれて、ありがとう

こんにちは。
海や大地と家族をつなぐレシピ・100%天然素材家庭料理実践家®の髙窪美穂子です😊

今日は快晴!
暑い日曜日になりそうですね。

私は日曜日恒例の・・・

軒先マーケット上野毛に行ってから、
今晩の来客のための買い出しをして帰ってきました。

お付き合いがとっても長くなった、一番最初に勤めた会社の同僚で
今、台湾に住んでいる友人が家族できてくれます。
毎年、日本に帰ってくるたびに来てくれる恒例行事。
会うのが嬉しくて、今からワクワク楽しみです😊

さて、昨日はしあわせおウチごはんお肉のレッスンでした😊
来てくださったのは、通ってもう2年になる可愛らしいお嬢さん。
笑顔がとっても素敵な方です😊

いつものように・・・
ウェルカムドリンクを飲みながら、レシピ説明をして・・・

調理デモがスタート!

今回は
・豚厚切り肉の胡麻味噌だれ焼き
・なすとじゃこの煮物
・香味野菜と夏野菜の和え物
の3品がレッスンレシピ。

例えば、なすの煮物のデモの一連の流れは

切り方や・・・

火の入れ方や・・・

味付けについても、
丁寧にひとつずつ調理を説明しながらのデモ。
もちろん、随所に味見も入れてのレッスンです。

味見をしていただくのは、出来上がるまでの工程で
どのように味が変化していくかを体感していただくため。
ご自身でおうちで同じレシピを作るときに、
「大丈夫かな?」と確認することができるようにするため。

味の関連付けと想像ができるのって、とても大切だからです。
おうちで毎日食べても食べ飽きない味、
家庭料理だからこそ、シンプルに。でも、ていねいにひとつずつお教えして。

みんな笑顔になって欲しいから😊

ということで全てのお料理が終わり・・・
お待ちかねのランチタイム!!

たっぷり一人前を綺麗に盛り付けていただきまーす💕

美味しい!美味しい! って
満面の笑みで召し上がってくださいました😊

お仕事が忙しいこと、
外食が多くなっているけれど、味が濃くてしょっぱいから・・・。
などとお話しながら。

美味しい〜って笑いながら、お食事していただけるのが
何よりも嬉しくて、そしてしあわせで。
お教室していて本当によかったなぁと、心から思います。

今日も美味しいって食べてくれる人のために。
日常を支える家庭料理、これからも作っていきたいと思います💕

さてさて、今から来客のお食事準備を少しずつ始めます。
来客の方にお出ししたメニューは、ほぼ全てずっと記録しているので、
去年と重ならないように、そして、お好きな食材は外さずを
心がけつつ作ります😊

美味しいって笑ってもらえるように、心を込めて準備です😊

 

******

【髙窪美穂子の料理教室・クッキングサロンM&Yは、東京都港区白金台にある少人数制の家庭料理教室です】

誰よりも大切な自分と、大切な誰かのために・・・。

ほんの少しの手間だけでできる、素材を活かした家庭料理が並ぶ食卓を囲む。
それだけで、心が満たされ身体も健康で綺麗になり、しあわせになれることを知ってもらえたら。

10代後半から20年近く苦しんだ摂食障害からやっと立ち直り出産したものの、今度は幼い頃から苦しんでいたアトピーが人生最大に悪化。
体の根本からアトピーを改善したい、よくなりたい一心で自分が食べるものが何で出来ているかを調べ、選び、素材を活かしたシンプル短時間調理の家庭料理を作り続け、数年かけてアトピーを改善することができました。
その経験から、毎日食べ続ける日常の家庭料理で、まず一番に誰でもない自分自身をしあわせにして欲しい、そしてそのしあわせを、家族や友人、大切な人にどんどん広げる人が増えて欲しい、と願うようになりました。

摂食障害とアトピーを乗り越えた経験と私の家庭料理が、毎日の食事作りに悩んでいる忙しい方に役立ったり、心の問題や体の問題で辛い想いをしている方にとってなんらかの気付きのきっかけになるのならいいな。
自分を大切にするため、ほんのちょっとの手間とたくさんの心をかけ、楽しんで家庭料理を作るお手伝いができれば。
そう思って始めたお料理教室が、私の主宰する家庭料理のお教室「クッキングサロンM&Y」です。

一度、お気軽にレッスンにいらっしゃいませんか?

******

ほぼ毎日更新中! : フォローはお気軽に!

髙窪美穂子FB
100%天然素材家庭料理実践家®髙窪美穂子FBページ
髙窪美穂子Instagram

******
髙窪美穂子の著作
2016グルマン世界料理本大賞・Fish部門世界第3位受賞
「ラクチン!お魚クッキング」(旭屋出版)

2014グルマン世界料理本大賞・Single Subject Cookbook 日本代表
「おうちでできる天然おだし料理入門」(PARCO出版)

「塩麹・醤油麹のラク旨レシピ」(成美堂出版)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP